2020-04

Business

【社会人1年目】問題解決のプロセスがわかる書籍【後編】

入社1年目の社会人を対象としています。問題解決とは、目に見えている起こった問題に対処することではなく、「なんでその事象が起こったのか?」「本当はどうあればその問題が発生しないのか?」という問題の本質まで掘り下げて「真の問題」を見つけ出し、あるべき姿と現状のギャップを埋めること。
Business

【社会人1年目】問題解決のプロセスがわかる教科書【前編】

3~5年の期間、一般の企業ならば組織に慣れ、これから様々な業務にチャレンジして、メキメキと成長していく時期になります。マッキンゼーの社員は、「新人研修プログラム」で自分自身が答えを見つけるスキルを叩きこまれ、その後のOJTでそのスキルを使いマッキンゼー流仕事術を体得していきます。結果を出す人の在りようを学びます。